独り言diary

日々シンプルに生きよう。

学び。

f:id:m441f1201:20170607215513j:plain


畑に行ってて思ったんだけど

今更ながら勘と経験による農業経営って

変だよね。

 

いつもお世話になってる方が

パクチー水耕栽培で生産してるんだけど

リスクを防ぐためにセンサーとかを使っての

IT化と水耕栽培に結果的に行き着いたって仰ってた。

 

行ってみて実際に感じたことなんだけど、やっぱり若者が就農する流れが昔より活発になってきつつあるって言ってもやっぱり始めるにはハードルが高い。土地を獲得するのが難しいとかいい土地が遊休農地になっててもなかなか貸してもらえないとか。それに経験と勘に頼ってる面もハードルが高い理由かなと実際行ってみて思ったことの一つ。水耕栽培でも露地栽培でも何でも勿論リスクは有るし、その栽培方法に合う・合わないってのがもちろんあると思うんだけど栽培方法に限らす最低限のリスクマネジメントを行っていく必要はあるんじゃないかなって農業に興味が出てきた若造は思った。

 

んで僕は圧倒的に知識が足りないから色々な人に学ばないとなって最近思う。勿論農業のことだけじゃなくて何でも。地域にはいたるところに先生がいるし、学べる瞬間も本当にたくさんある。学ぶこと自体もリスクを下げるのに重要だよね。たぶん。

 

学び。

f:id:m441f1201:20170607215513j:plain


畑に行ってて思ったんだけど

今更ながら勘と経験による農業経営って

変だよね。

 

いつもお世話になってる方が

パクチー水耕栽培で生産してるんだけど

リスクを防ぐためにセンサーとかを使っての

IT化と水耕栽培に結果的に行き着いたって仰ってた。

 

行ってみて実際に感じたことなんだけど、やっぱり若者が就農する流れが昔より活発になってきつつあるって言ってもやっぱり始めるにはハードルが高い。土地を獲得するのが難しいとかいい土地が遊休農地になっててもなかなか貸してもらえないとか。それに経験と勘に頼ってる面もハードルが高い理由かなと実際行ってみて思ったことの一つ。水耕栽培でも露地栽培でも何でも勿論リスクは有るし、その栽培方法に合う・合わないってのがもちろんあると思うんだけど栽培方法に限らす最低限のリスクマネジメントを行っていく必要はあるんじゃないかなって農業に興味が出てきた若造は思った。

 

んで僕は圧倒的に知識が足りないから色々な人に学ばないとなって最近思う。勿論農業のことだけじゃなくて何でも。地域にはいたるところに先生がいるし、学べる瞬間も本当にたくさんある。学ぶこと自体もリスクを下げるのに重要だよね。たぶん。

 

昆虫食。

f:id:m441f1201:20170602083349j:plain

最近ちょっと気になってるものがあって。。。

 

それは昆虫食。 

 

 

常時食べるのは嫌だけど

サソリとか蜘蛛とかそういうの

中国とかベトナムとか売ってる写真見るけど

若干気になる。

 

最近の日本ではキワモノ扱いだけど

日本ももともと食べてたよね。

イナゴとか。

たまに行く居酒屋にカエルは置いてて

頼んだけど美味しかった。

鳥と魚の間みたいな。

 

 

僕が昆虫食が気になったのには

何個か理由があるんだけど

AbemaTVでやってた番組

指原莉乃ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』

に出てた篠原祐太さんを見て調べたことが大きいかも。

 

 

 

彼は昆虫40000匹と暮らす慶応ボーイで

地球を愛することを大事にしながら

昆虫食の普及に全力を注いでいるらしい。

昆虫食も地球が好きだからやっているらしい。 

 

 

すごい笑笑笑

 

キャラ濃い。

 

 

キャラ濃すぎて昆虫食について

調べてみたんだけど

昆虫食って今注目を浴びてて

国連も研究しているらしい。

 

人類が増えすぎて今後食料だったりエネルギーだったりと困ることがたくさん増えてくると思うんだけど今の日本みたいな生活を途上国もしてしまうと破滅する。エネルギーを出来るだけ循環させるっていうのと環境に対してもっと配慮を高めて、ある程度自国だけで6割以上は賄えるようにしないと今後困るらしい。食料も同じでそれこそマグロとかも日本が消費しすぎたせいでレッドデータに載ってしまったし。。。そう言う背景があって昆虫食が注目されているらしい。栄養価が相当いいのと比較的養殖が楽らしい。ただ、各国で昆虫は食べられているけどまだ昆虫食の研究は少なく、研究機関とかもほとんどないらしい。けれど国連が研究に手を付け始めたのもあって今後増えてくるらしい。

予測にすぎないけど。

 

話戻すけどこういう経緯で気になったってわけ。

昆虫食。

 

日本ではキワモノ扱いされがちなものだと思うけど

牛や豚も昔は食うものじゃなかったし

虫=食べない&嫌いのイメージが

そもそもあるから

昆虫食=罰ゲーム

みたいなイメージが有るのかなと感じた。

 

でも冷静な目で見ると

カニもエビも貝もあんまり変わらないよね。

エビなんて体の作り凄く昆虫と近いし。

バイトでイカを捌くけど僕は魚より

気持ち悪いなと感じる。

 

他のことも同じで

物事には基本的にレッテルが貼られてて

それの表面から僕たちは見てることが

多いなとブログを書きながら

少しだけ思った。

いよいよ。

今、3時8分

ちょうど居酒屋のアルバイトが終わって帰ってきました!

 

いつもなら今日も疲れたーって酒飲んで寝るんだけど

今日は違う。

これから植え付けに行くと思うとワクワクしてて

意外と眠たくない。 

 

 

このやる気がずっと続くとは到底思えないけど

とりあえず今は自分のテンションに乗っかっておく。

 

 

 

いよいよ。

今、3時8分

ちょうど居酒屋のアルバイトが終わって帰ってきました!

 

いつもなら今日も疲れたーって酒飲んで寝るんだけど

今日は違う。

これから植え付けに行くと思うとワクワクしてて

意外と眠たくない。 

 

 

このやる気がずっと続くとは到底思えないけど

とりあえず今は自分のテンションに乗っかっておく。

 

 

 

良き出会いと明日から。

f:id:m441f1201:20170530042054j:plain

 

今日は今後お世話になる農業法人の社長さんにお会いしてきました!!!

 

 

 

 

なんか2時間ぐらい色々話したんだけど

お会いできて本当に良かったなと感じた。

 

Iターンで浜田市に来てから

就農してもうすぐ8年目らしい。

  

 

どんな話をしたかざっくり言うと。。。

 

農業をし始めた経緯だったり

今の島根県の農業の現状だったり

新規就農に関してだったり

作ること、売ることについてだったり

 

実際に明日以降の作業の説明だったり

土作りの話だったり

作物に関する知識だったり

 

とにかく熱意のある方で

話しやすく、

どんどん相談乗るよって

行ってくださる方で、

今後共お世話になるな

と思わずにはいられない方だった。

  

 

今日の出会いに感謝と思ったのと

これから朝凄く早いと思うけど頑張ろうと思って

帰ってきた今

速攻でブログ書いた笑

 

僕の仕事はサツマイモの植え付けとか

まぁ色々やるっぽい。

 

 

  

 

とりあえず良い人でよかった。

頑張る。

本当に頑張ってみる。

花田植え。

f:id:m441f1201:20170528225704j:plain

 

ここは島根県江津市、川平地区。 

 

 

澄み渡る空気、青々とした山に囲まれた

田んぼの中で初夏の風を感じながら

一掴みずつ丁寧に苗を植えていく。

 

水色の囃子隊。

紺色と黄色の早乙女たち。

花で綺麗にあしらった子牛たち。

 

牛も人もみんな着飾って囃子が響き渡る中で

手作業による田植えをやった1日。

  

 

 

凄く良いお祭りだった。

本音を言うと少し疲れたけど

自分たちで一掴みずつ植える。

 

 

この行動本当に大事だなと。

 

  

一杯の茶碗のご飯には

どれだけの労力がかかっていて

ご飯の有り難さが分かるお祭りだったなと。

 

1年生達にも『食』の有り難さと

地域で生きるということが少しでも

感じ取れるお祭りになったかなって

田植えしながら少し思った。