読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独り言diary

日々シンプルに生きよう。

改行サイコー!!あ、ブログ書き始めて1ヶ月過ぎてました。

f:id:m441f1201:20170411235404j:plain

 

ブログ開設からいつの間にか1ヶ月以上過ぎてました!!!

 

いえーい!

ふぅーーー!!

 

  

 

みんなありがとーーーー!!!!

 

 

三日坊主の僕がこんなに続くとはなぁ。

なんか考え深い。

 

 

お金稼ぐためとかそういうのが目的じゃなくて完全に趣味だから

”苦なく無理なくゆっくり”とが実践できた気がする笑

 

 

にしても考え深い。

三日坊主の僕が1ヶ月超えるとは。

奇跡に近いかも。

 

 

 

1ヶ月ブログ書いてみて感じたことちょっとだけ書いてみる。

 

 

①PC依存症な現代っ子なだけあって日記続かなかったけど

 大好きなPC使ったら続いた。

②小さく始めたらいい感じで無理なく続いた。

③僕は意外と文章を書くのが好きだった。

 今まで色々手を出した創作で一番向いてるのかも。

④文字打つの早くなった。

⑤前以上にいろんなものにアンテナを張るようになった。

⑥アクセス数が安定してきたのは良いことだけどある一定以上を越えられない。

⑦もっと面白い、ワクワクする文章が書きたい。

⑧取り上げるテーマを今後もっと練る必要があるかも。

⑨なんか何人見てるじゃなくて誰が見てるかってのを知りたい。

⑩記事数もっと増やしたい。

⑪連載記事的なの欲しい。

⑫ブログ本とか出してみたら面白そう。

⑬島根にせっかく住んでるんだから島根関係のこと書くの良いかも。

 

意外とあるな汗

 

思った以上にいっぱいあるし

思った以上にブログ楽しんでるやん。

ええやん。

  

 

  

どうでも良いんだけど

この記事改行超多い気がする。

 

それも悪くない。

 

改行最高。

1皿の料理の裏側

f:id:m441f1201:20170411110959j:plain

飲食店でバイトし始めてから思うことなんだけど、

みんな食べられる分だけ注文するのが

外食のマナーでしょ?ってすごく思ってしまう。

 

店的に利益がどうとかって話もあるかもしれないけど

それ以前の話でマナー的に食べ物を残すのが気に入らないなぁって思ってしまう。

 

野菜を一生懸命育ててくれてる人がいてその食材を流通させる人もいて

食材を実際に料理する人もいて。

1皿の料理の裏には多くの人が関わっているっていうのを知ってほしいな

って思う。

 

しかも世の中には貧しくてその日の食事もままならない方もいる。

だから食べられないからとかで残す人は少しそういうことにも

気を使って欲しいなって思う。

 

余るほど注文するのはおかしいことで

まだ食べられると思ったらもう一回頼むってことにして欲しいなって

本当に思う。

 

食材の気持ちに、生産者の気持ちに、料理を作る人の気持ちに

貧しさでご飯が食べられない人の気持ちになってほしい。

 

あなたが美味しいごはんを食べられるているのは何故ですか?

The Giving Tree

『おおきな木』

作者:シェル・シルヴァスタイン

翻訳:村上春樹

f:id:m441f1201:20170409231830j:plain

知ってるかな?

この絵本。

 

『おおきな木』っていう絵本なんだけど、

村上春樹さんが訳してるって思って今日本屋で立ち読みしたんだ。

 

なんだろうこの絵本。

とても終わった後に胸がざわめく。

なんかもやもやで心がいっぱいになる感じの絵本だった。

 

 

ネタバレになるんだけどこの絵本は

大きな木と少年のお話。

少年は木のことが大好きだったんだけど

成長していくに連れてだんだん木と遊ばなくなっていくっていう話。

大きな木は無償の愛を最後まで与え続けるんだけど

それをして大きな木は自分の身を滅ぼしてしまう。

(客観的に見たらだけど)

 

大きな木は身を滅ぼすほどの愛で少年に尽くしたけど

幸せですか?不幸せですか?って話。

 

僕はこんな感じで解釈した。

この絵本立ち読みした後すごく気になって

読んだ人の感想とか見たんだけどまぁ面白い。

 

木と少年の関係を

母と子、友達同士、自然と人間って解釈するだけで

読み取れる内容が変わるらしい。

おぉおもろい笑。

 

なんでこの立場変えたり読む人によって

受け取り方の異なる絵本書けるんだ!っておもって

作者を調べたら作者自体が超面白い人だった。

 

 

アメリカの方で作家、イラストレーター、シンガーソングライター。

他にもいろんな方面で多彩な魅力を発信している人。

すげぇって思ったけど何より面白いのはこの人すごく自由ってこと。

生涯何したかとか色々見たけど

結局すげぇ自由な人なんだなって感じだった。

抽象的すぎるけど笑

 

そういう自分らしくとか自由とか意識してる人だからこそ

こういう心に突き刺さる本が書けるのかなって思った笑笑

 

なんか他事しながら書いたらぐちゃぐちゃになったけど

この本読んで欲しいよ

僕は。

AWAYOKUBA−紙。

f:id:m441f1201:20170408214949j:plain

プロブロガーに怒られそうだけど、

ブログ本出してみたいよねー笑

 

今ブログ書き始めてから約1ヶ月経って、

記事数も30個越えてきてなんかこのブログ記事を

紙媒体として見返せたら面白いよねって昨日授業中に思った。

 

自分がもしあの時どう思っていたかを見返す時に

ブログ記事だけじゃもったいないよね。

僕は紙が好きだから紙で見たいからってのもある。

 

僕は雑誌好きなんだけど、

雑誌も紙媒体じゃないと嫌って思ってて電子雑誌とか

ありえないだろって思う。

時代に逆行してるけど笑。

紙の質とかあの雑誌の重さも含めての価値が雑誌にはあると思うから

電子雑誌よりも紙雑誌の方が素晴らしいと思う。

 

 

 

 たぶんこの趣味で書いてるブログも同じで

勿論ネットで見返せられるんだけど

自分のその時の思いとかをより感じられるのは

紙媒体なのかなって思う。

 

てなわけでブログ本夏休みら辺に作ってるかも笑笑。

相手が分かるとやる気って変わるよね。

 

 

ブログ見てるよー!!

 

って声、素直に嬉しいです。

 

意外とみんな見てるらしいです。

書く気が湧いてくる。

あくまで自己満なんだけど誰か見てたら

モチベーションが続く。

 

アクセス数がどのくらいとかは確かにネット上で見られるんだけど

やっぱり誰が見てくれてるか分かったら嬉しい。

やっぱり居酒屋のバイトもそうだし、

僕が関わってきたまちづくりもそうだけど

顔が見られたら嬉しいよね。

 

今はまだInstagramとかfacebook見て来てくれてる人が多いから

大丈夫だと思うけど

誰か分からない読者じゃなくて

顔の分かる読者を作るブログでありたい。

 

僕はレアキャラ。心はどこか別の場所。

f:id:m441f1201:20170407135454j:plain

久しぶりに島根県に帰ってきて2日経ちました。

なんか良くも悪くも普通の生活。

これこそ日常って感じ。

 

僕の心は完全に東北に向かっちゃってますが

とりあえずそれ以外は石巻に行く前の生活に戻った。

 

大学で授業を受ける/バイトする/就活

とかまぁいつも通りの生活を送ってる。

少しづつブログの更新頻度も増やしてる感じ。

 

ただ違うことは大学に同級生が全然いない。

 

なんやこれ、さみしい!!!!!!

そう、大学歩いてて鬼さみしい。

 

驚くほど4回生いない笑

さっき受けてた授業なんて4回生俺だけ。

遂に4回生っていうレアキャラになってしまったんだな笑

 

さっきの授業、先生が移住とかまちづくりについてめっちゃ語ってるから

授業自体は超おもしろかった笑

 

 

ただ寂しいぜ俺は。

英語重要じゃん。

f:id:m441f1201:20170405090809j:plain

ここ最近英語が喋られなくて何回か困ってしまった。

石巻駅で外国人に話しかけられた時うまく話せなかったこと。

今日の昼バスタ新宿でチケット買うのに困ってるタイ人の夫婦と

1時間くらい英語で話したときのこと。

友達のシェアハウスの住人との日常会話したときのこと。

 

 

共通言語として勉強してきた英語を日本人の僕は驚くほど話せなかった。

正直やばいなと思った。

 

センター試験受けたときもそうだったけど

とにかく英語に慣れてないから一切聞き取れない。

結構やばいと思った。

 

とりあえずチャットアプリ使うなり何なりして英語と触れ合う時間増やしていくべきかもなって思った。

就活以外にも英語頑張ってみよう。